Home > TOPページ

 

新たなチャレンジをめざして

日清紡精機広島について
日清紡精機広島株式会社は、ブレーキ・エンジン部品をはじめとする重要保安部品の開発・設計・製造・販売を行っています。 車の安全性・快適性確保に重要な役割を担うブレーキ装置に対するノウハウの蓄積を活かし新規製品の開発に努めています。

ごあいさつ

日清紡精機広島㈱は創業1952年以来、一貫して自動車部品の開発製造販売に従事しております。重要保安部品、法規性部品でありますブレーキ製品、排ガス対策製品を中心に品質・信頼性の高い製品をご提供することで、長くご愛顧を頂いております。
日清紡グループ企業理念のもとシナジーを活かし、開発力・技術力の向上に努め、『環境と安全』に貢献するビジネス展開を率先して進めております。
一人ひとりの知恵と努力を結集し、環境にやさしい自動車部品開発製造にまい進し、社会貢献できる会社を目指します。
今後とも尚一層のご支援、ご指導賜りますようお願い申し上げます。

日清紡精機広島株式会社
代表取締役社長 大川 等

製品情報

シリンダー
キャリパー
液圧制御弁
ブレーキパーツ
吸排気バルブ
エンジンパーツ
クラッチシリンダー他
その他パーツ
お問い合せ

弊社の特色

1.仕様書受注による提案型企業

  • ブレーキ、エンジン用油圧、空圧制御部品の開発->重要保安部品、法規制部品
  • 提案型問題解決、迅速な対応->要求仕様の達成
  • 重要保安部品、法規制部品製造経験を生かした新規製品への取り組み

2.品質保証

  • プロジェクトチーム(全部門、全機能)による開発、生産準備活動
  • 重要保安部品生産経験に基づく工程のつくり込み

3.製造品質

  • 自社設計設備によるフレキシブルな生産対応と効率アップ
  • 清浄度管理組立による製品保証
  • 工程保証度の向上による品質確保

Home > TOPページ

ブレーキパーツ
エンジンパーツ
その他パーツ
  • リンク

    • 日清紡ホールディングス株式会社
    • 日清紡メカトロニクス株式会社
  • Return to page top